2020/10/02 20:49

「食欲の秋」とよく言いますが、ということは食事と一緒に寄り添う「日本酒の秋」でもあります。
そんな様々な秋の味覚にぴったりな秋のお酒が入荷しています。

そこでよく見るのが「ひやおろし」という言葉。

「ひや」っていう言葉が付くから冷やして飲まないといけないの?と思われがちです。
ではひやおろしって一体何?という疑問に簡単にお答えします。
漢字にすると「冷卸」という字になります。
お酒造りは一般的に春頃に終わりますが、昔は冷蔵庫が無かったこともあり
そのときまでに出来たお酒が暑い夏に劣化しないように火入をします。
そして涼しい蔵の中でひと夏寝かせて、外気温と貯蔵しているところが同じ温度になる頃に
二度目の火入をせず(生詰といいます)に

「冷や(いわゆる常温のこと)」で「卸す(出荷される)」

ことが語源と言われています。
ただ最近は冷蔵技術が発達してきたこともあり、生のお酒や二夏超えたひやおろしなんかも出てきいます。
また生詰ではない「秋上がり」と銘打ったお酒も。
ただこれらも夏を越えることで、新酒の角がとれて、まろやかさや深みの出るお酒が多い傾向にあります。
これらの味のりの良さから「酒はひやおろしが美味い」とおっしゃる方もちらほらと。
美味しいものが多く出てくる秋の季節には味のりの良い秋のお酒を。

ということで十徳日本酒販売所でそれを体験できる体験試飲会を夏酒に続き秋もやります!


日時 10月4日(日) 10:00~21:00
場所 十徳日本酒販売所
   吹田市千里山西4-39 千里山ロイヤルマンション二番街 B1F
料金 あて3種・秋酒4種 1,000円(キャッシュオン)

予約不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。
秋の味覚を感じるあてに様々な秋の日本酒を楽しんでいただけます。
もちろんそのまま気に入ったお酒を買っていただくこともできます!
お家でも秋酒を楽しんでください。
オンラインストアでも購入可能ですので、こちらをご覧ください。

ではいつの季節も美味しい日本酒を皆様に飲んでいただけるよう
努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします(_ _)